img

学校長 ごあいさつ

看護とは何か?
「ほかに良い言葉がないので看護という言葉を使う。」とフローレンス・ナイチンゲールは言っています。

ナイチンゲールはクリミア戦争に赴き、そこで看護を実践し、「これが看護だ!」と看護を発見したことから、近代看護の祖と言われる存在です。
そして、自らを「クリミアの天使」と呼ぶ人にむかい、「天使とは、美しい花を撒き散らす者ではなく、苦悩する者のために戦う者である。」と、非常に力強い言葉を投げかけています。

つまり、看護師とは、ただ単に優しく、患者のそばにいるのではなく、他者に寄り添い、励まし、時には患者のために戦う存在であるといえます。
近年、この「寄り添うケアリング」が看護であると定義され、それは従来の看護を意味する「ケア」からの転換をはかる考え方であるといえます。

「ケア」とは、気がかり、心配、関心、配慮などと定義されています。一方、「ケアリング」とは、看護を受ける患者が看護を受けることで「癒される」こと、そして看護する看護師が看護を実践することで「癒される」ことの両者の「汝と我の関係=癒し・癒される関係」を指しています。

そして、患者がその人らしく生きていけるように、見守り、励まし、対話し、癒すことによって、その人らしく生きていけるように支援することが看護であると考えています。
これからの看護を学ぶ者は「ケアリング」ができる人であることが望まれます。

では、どのように学ぶことで「ケアリング」という看護が実践できるようになるのでしょうか?
「物事を始めるチャンスを、私は逃がさない。たとえ、マスタードの種のように小さな始まりでも、芽を出し、根を張ることがいくらでもある」とナイチンゲールは言っています。

ナイチンゲールは、学ぶことは、いつからでも始められると示唆しているように 「私は、どのような看護師を目指すのか?」「どこで、何を学ぶのか?」を自己に問いかけてみてください。

そして、自ら学ぶ・自ら拓く意志を持つことを自らに課し、将来出会う患者とのケアリング関係に想いを馳せ、「あなたに出会えて良かった」と言われるオンリーワンの看護師を目指しましょう。
オンリーワンの看護師を目指すために必要なカリキュラムを準備してあなたとの出会いを待っています。

img
 ▲ページTOPへ

トップページ学校長 ごあいさつ
当校の魅力オープンキャンパス・入試対策講座
アクセス看護師になった“きっかけ”
オープンキャンパスお申し込み・お問い合わせ

葵会柏看護専門学校
〒277-0803 千葉県柏市小青田
1丁目3番地の4
TEL:04-7126-0001 FAX:04-7126-0002
(c)Chiba Kashiwa Rehabilitation College
All Rights Reserved.